神戸市東灘区の小児科・アレルギー科ならばやしこどものアレルギークリニック

神戸市東灘区本山中町4丁目13番15号ご相談 078-412-7925

ならばやしこどもアレルギークリニックよりお知らせ

学会でのお仕事

昨年の11月に栃木県宇都宮市で日本小児アレルギー学会学術集会が開催されました。

NAC隊長はそこで行われた『プリックテストと舌下免疫療法』のハンズオンセミナー(実習ですね)でプリックテストの指導をしてきました。

プリックテストは普段の診療で隊長がよく行っている検査です。

まだプリックテストになじみがない先生方に「どうやるのか、なぜそうやるのか」についてレクチャーしたのですが、終了後のアンケートを見るととても好評でした。

でも実は、この経験でいちばん勉強になったのは隊長自身です。人に何かを教えるとなると、何を聞かれても答えられるように細かいところまで調べておかなければなりません。

「教えることは学ぶこと」と誰かが言ったかどうか知りませんが、まさにそういうことなんですね。

大豆アレルギーがある子をもつ母のための談話会

事後報告となりますが、大豆アレルギーがある子をもつお母さん3名にお集まりいただき、お話を伺う機会を設けました。

食物アレルギーがある子どもは増えていますが、原因として多いのは卵、牛乳、小麦です。

大豆にアレルギーがある子どもは少ないので、親御さん達は日々の苦労を理解してもらえなくて困っておられます。

談話会では、診察室でお話を伺うだけでは知り得ないたくさんの苦労と工夫を教えていただきました。

NAC隊長はじめ、スタッフ一同とても勉強になりました。

アレルギーを持つこどもとその家族が笑顔で充実した日々を送れるよう、最大限の努力を続けなければ、と改めて思いました。

これからも時々、こういう機会を設けます。

「こんな会を開いて欲しい」というご要望があればぜひお伝えください。