神戸市東灘区の小児科・アレルギー科ならばやしこどものアレルギークリニック

神戸市東灘区本山中町4丁目13番15号ご相談 078-412-7925

お知らせINFORMATION

おたふくかぜワクチンについて

日本脳炎ワクチンに続いて、おたふくかぜワクチンも市場に出回る量が減ってしまうそうです。

今回は9月ごろまで続く模様です。

当院はできる限り調整いたしますので、ご予約はお電話でお願いします。

ご希望に添えないことがありますことをご了承ください。

5年目に入ります。

本当に早いもので、NACは2021年4月から5年目に入ります。

正式な開院記念日は4月3日ではありますが、やはり年度初めというのはキリがいいですし、気持ちも引き締まります。

改めてお伝えするような「もっとこうする」ということはありませんが、引き続きNACの理念にしたがって診療していきます。

新しいことと言えば、NAC隊長含めスタッフのユニフォームが変わります。

どう変わっているか、期待してご来院くださいね。

 

初めての録音・その後

2月14日に『令和2年度 兵庫県アレルギー疾患対策事業 アレルギー疾患医療従事者等研修会』がwebで開かれました。

その名の通り医療従事者向けの研修会なので一般の人は聴講出来ませんが、この研修会はアレルギー疾患を包括的に学ぶためのもので、耳鼻科の医師や皮膚科の医師の講演もありました。

NAC隊長は小児科分野の講演を担当することになり、「食物経口負荷試験」についてお話しました。

昨今、コロナウイルス感染拡大の影響でこうした研修会や学会が軒並みweb開催となり、発表者は事前にpower pointで作成したスライドに音声を吹き込み、それが一定期間web上で閲覧され、2月14日当日はwebのLiveで質疑応答が行われました。

先日、研修会に参加された方々へのアンケート結果の取りまとめが届きました。

各講演に対する評価が「満足 やや満足 普通 やや不満 不満」でなされるのですが、NAC隊長の講演に対する評価は「満足100人、やや満足53人、普通21人、やや不満2人、不満1人」というものでした。

「満足」と「やや満足」を合わせると、講演を聴いてくださった方の実に86%もの人が良く評価してくださったことになります。

いやぁ、これはうれしかったです。この結果を見たときは思わずガッツポーズしましたよ。

フリーコメントでも「日々の臨床に役立つ」「話に引き込まれた」と好評なコメントをたくさんいただきました。

NACが日々行っている診療が医療関係の皆様から高評価だったことがとにかくうれしいです。

日々支えてくれている家族とスタッフに感謝です。