神戸市東灘区の小児科・アレルギー科ならばやしこどものアレルギークリニック

神戸市東灘区本山中町4丁目13番15号ご相談 078-412-7925

医師・医院紹介イメージ

院長よりごあいさつGREETINGS

『誠実、共感、思いやり』を信条に、こどもの病気や困りごと、
アレルギーの悩みについて丁寧に診療します。

スイーツ大好き、パン大好き、おしゃれ大好き、カフェ大好き。
異国文化とオタク文化が大好きな神戸大好き男子が、お気に入りのフレンチレストランから跡地を譲り受けて小さなクリニックを開きました。『誠実、共感、思いやり』を信条に、こどもの病気や困りごと、アレルギーの悩みについて丁寧に診療します。楢林家は江戸時代から続く医師の家系です。もともとはオランダ語の通訳をしていましたが、蘭学を学ぶ中で医師を志す者が出てきて今に至ります。初代楢林鎮山は日本で初めてヨーロッパの外科学書を日本語に翻訳し、5代目楢林宗建は世界で唯一根絶された感染症である天然痘の予防接種と言える種痘の接種に日本で初めて成功しました。12代目はまだ何者でもありませんが、『アレルギーを持つこどもとその家族が、笑顔で充実した日々を送れるよう最大限の努力をし、その努力をすることに喜びを感じ、その社会的使命を自覚して新しい知見を得る努力を怠らない。』これを変わらぬ理念として日々精進します。
ならばやしこどものアレルギークリニック 院長 楢林 成之
院長楢林 成之ならばやし しげゆき
経歴
神戸生まれ 奈良県立郡山高等学校卒業 大阪外国語大学(現・大阪大学)外国語学部ロシア語学科中退 奈良県立医科大学卒業
福岡徳洲会病院、神戸大学付属病院、兵庫県立こども病院、六甲アイランド病院、神鋼加古川病院、千船病院で小児科医として経験を積みつつ、アレルギー診療に傾倒。
神戸市保健福祉局健康部予防衛生課で感染症対策やアレルギー対策、中学校での性感染症予防啓発活動などに従事。 静岡県立こども病院免疫アレルギー科、神戸市立医療センター中央市民病院でアレルギー専門医・小児科専門医としての経験を積む。
加古川西市民病院、六甲アイランド甲南病院で小児科専門医・アレルギー専門医としての経験を積む。
物心ついたころから“紆余曲折の一本道”を歩んでいます。
資格
  • 日本小児科学会認定小児科専門医・指導医
  • 日本アレルギー学会認定アレルギー専門医
  • 食品表示検定協会中級食品表示診断士
所属学会
研究会
  • 日本小児科学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児アレルギー学会
  • 日本小児臨床アレルギー学会
  • 日本思春期学会
  • 食物アレルギー研究会

院内紹介INTRODUCTION

ならばやしこどものアレルギークリニックは、
ご来院くださる皆様を笑顔でお出迎えします。

  • オレンジの入り口はアレルギーの相談や定期受診、予防接種や乳児健診などで訪れる方

    オレンジの入口

  • 銭湯の番台のような受付

    銭湯の番台のような受付

  • ブルーの入り口は熱、咳、腹痛など体に不調があって訪れる方

    ブルーの入口

自らの出自にちなんで、昔のオランダ国旗の色である
オレンジ・白・ブルーをクリニックのテーマカラーにしています。
角地に面した二面採光という立地を生かして、クリニックの入り口を二つ設けました。
オレンジの入り口はアレルギーの相談や定期受診、予防接種や乳児健診などで訪れる方。
ブルーの入り口は熱、咳、腹痛など体に不調があって訪れる方。
待合室も診察室も分かれていて、真ん中には銭湯の番台のような受付があり、
ご来院くださる皆様を笑顔でお出迎えします。
オレンジの待合室には、待ち時間に宿題を片付けたいお子さんや
絵本の読み聞かせをされたい親御さんなどに利用していただけるようテーブル席を設けてあります。

PHOTO GALLERY

  • アレルギー待合・診察室
  • 小児待合・診察室
  • キッズスペース
  • 授乳室
  • アレルギー診察室
  • レントゲン室
  • 処置室
  • オレンジの入口
  • NACのベンチ
  • フェイススケール
  • 処置室への道
  • キッズスペース
  • 自習スペース
  • NACのハリネズミ
  • image
  • キッズスペース
  • キッズスペース
  • キッズスペース
  • NACのロゴ
  • NACの院内