神戸市東灘区の小児科・アレルギー科ならばやしこどものアレルギークリニック

神戸市東灘区本山中町4丁目13番15号ご相談 078-412-7925

お知らせINFORMATION

コロナワクチン接種翌日は・・・

先日、医療従事者への優先接種として、新型コロナウイルスワクチンの2回目を接種していただきました。

これから接種を受ける方々のために、NAC隊長はじめ、スタッフに起こったことを大まかに記録しておきます。

まずは、接種を受けたスタッフ全員に、翌日、なんらかの症状がありました。これに関しては、接種翌日を休診とさせていただいた判断は正しかったと思います。

全員に共通してみられた症状は全身倦怠感です(程度の強弱はありましたが)。

発熱もほぼ全員にありました。これは、若いスタッフほど高熱が出たようです。

それ以外には、頭痛や関節痛を生じた人もいました。

接種当日は特に症状はありませんでした。NAC隊長は、接種した日の夜、なんと副反応が出る夢を見ました。

そしたら、明け方から微熱が出始め、朝起きても微熱のままでしたが、夢で見た通りの症状が出始める既視感!

全身倦怠感が強くて、「とてもじゃないが働けない」という状況でした。

午前中はひたすら寝るしかなく、昼頃から徐々に起きて活動できるようにはなりましたが、頭痛が夜まで続きました。

webで開かれている学会に参加する気にはなれませんでした・・・。集中力が続かないのです。

お風呂に入ると寒気を感じましたが、それ以上に進行することはなく、その翌日は嘘のようにすっきりしていました。

スタッフも翌々日は通常通り出勤して働くことが出来ました。

それにしても、ワクチンでこれだったら、実際に罹ったらもっとしんどいんだろうか?とかなり不安になりました。

やっぱり罹らないのが一番。ワクチンを受けたことで油断せず、これからも感染対策を怠らないようにつとめます。