神戸市東灘区の小児科・アレルギー科ならばやしこどものアレルギークリニック

神戸市東灘区本山中町4丁目13番15号ご相談 078-412-7925

NAC隊長のソロ活動

Golden Week Stay Home Challenge 2

<NAC隊長のソロ活動 番外編>

医療事務班S隊員のGWSHC(Golden Week Stay Home Challeng)

S隊員が取り組んだミッションは「卵・牛乳・小麦を使わない」。一般的な調理でよく使う卵、牛乳、小麦を使わないメニューを味わってみたいとのことで、大人もこどももおいしく食べられそうで見た目が華やかなレシピ、ということで『韓国風海苔巻き』を作りました。

参考にしたのは例によって環境再生保全機構のホームページにある『食物アレルギーの子どものためのレシピ集』です。

材料(大人2人分+子ども1人分)

ご飯:400g
ごま油(油)(1):小さじ1
塩:小さじ2分の1
白ごま:小さじ2
にんじん:3分の1本
たくあん:30g
ほうれん草:2分の1把
牛こま切れ肉:100g
A
砂糖:大さじ1
すりごま:大さじ1
にんにくすりおろし:小さじ1
しょうゆ:大さじ2分の1
油(ごま油)(2):小さじ1
のり:大2枚

作り方

  1. ご飯にごま油(1)と塩、白ごまを混ぜて冷ましておく。にんじんは皮をむいて5mm角のスティック状に切りゆでる。たくあんも5mm角のスティック状に切っておく。ほうれん草は塩水でゆで、冷水にとってしぼり、キッチンペーパーなどで水気をよくきる。
  2. ポリ袋にAを入れて混ぜ合わせ、牛肉を入れてもみ込む。15分程度浸けて下味を付ける。フライパンに油(2)をひき、肉を炒める。
  3. まきすにラップを敷き、つやのない裏面が上になるようにのりを広げる。巻き終わり(奥)の部分を1~2cmあけて、全体にご飯を薄く広げる。中心に具を順番に並べ、巻き始めと巻き終わりのご飯がくっつくようにぎゅっと巻き込む。
  4. ラップを巻いたまま、少し時間をおいてのりをなじませる。のりがなじんだら、水をつけた包丁で、食べやすい厚さに切る。

素直にレシピ通りに作ったそうですが、確かに華やかな見た目で美味しそうですね。

家族の評判も上々で、お勧め度は5段階で「5」だそうです。