神戸市東灘区の小児科・アレルギー科ならばやしこどものアレルギークリニック

神戸市東灘区本山中町4丁目13番15号ご相談 078-412-7925

ならばやしこどもアレルギークリニックよりお知らせ

クルミアレルギーを甘く見ないで

ここ最近、NACにはクルミを食べて症状が出たお子さんが立て続けに来院されています。

食物アレルギーの基本的な対応は「食べて症状が出るものは除去」です。

「クルミは積極的に食べようとしなければ除去しても生活に困らない」と思っている方が多いようですが、果たしてそうでしょうか?

パンやお菓子、料理など、実はクルミってけっこう使われているんです。

クルミが含まれる食品を食べて何らかの症状がでたら、それがクルミによるものかどうかきちんと評価して、必要なら食物経口負荷試験で診断し、「除去して終わり」でなく、誤食して症状が出たときの対応まできっちり把握しておくことが重要です。

クルミアレルギーの「疑い」のまま除去を続けている方、「診断はついたけど除去しておけば大丈夫」と思って医療機関にかかっておられない方、クルミアレルギーを甘く見ないでくださいね。