神戸市東灘区の小児科・アレルギー科ならばやしこどものアレルギークリニック

神戸市東灘区本山中町4丁目13番15号ご相談 078-412-7925

初めての方へイメージ

ならばやしこどものアレルギークリニックについてABOUT CLINIC

こどものアレルギー診療に力を注ぎます。
もちろん一般診療、急な不調でも受診いただけます。

こどもの病気とアレルギーの診療を行います。 特にアレルギーでお困りのお子さんの診療に力を注ぎます。アレルギーの病気にはアトピー性皮膚炎、食物アレルギー、気管支喘息、アレルギー性鼻炎や蕁麻疹、薬のアレルギーなどがありますが、病名はついていなくても「皮膚をしょっちゅうかゆがる」「鼻水が治まらない」「明け方によく咳をしている」などでお子さんがお困りでしたらぜひ相談にいらしてください。もちろん、からだの不調や予防接種の相談など、ごく一般的な小児科クリニックとして受診していただけます。入り口を二つ設けて待合室を分けていますので、一般診療の時間でもアレルギーの相談に対応できるだけでなく、アレルギー診療の時間でも急な不調での受診に対応できるようにしてあります。

ならばやしこどものアレルギークリニック 小児科イメージ写真1

ならばやしこどものアレルギークリニックでは、
待合室の混雑緩和と待ち時間短縮のため、予約制としております。

受診時にお持ちいただくもの

保険証と診察券、医療券、母子手帳、お薬手帳、他院での検査結果など。

小さなクリニックですので、待合室の混雑緩和と待ち時間短縮のため、予約制としております。原則として、予約をお取りになってからお越しください。もちろん直接ご来院いただいても、窓口で順番をお取りいただけますが、予約優先のため、お待たせする時間が長くなってしまう可能性がありますことをご了承ください。 喘息の症状が出ている方や、食べ物を食べたことが原因と思われる急な症状が現れたときは、まずクリニックまでお電話ください。状況に応じて対応します。

ならばやしこどものアレルギークリニック 小児科診察室

その他、病気のときは、経過がわかるよう、下記のようなメモをお持ちいただくと、的確な診断につながりやすくなります。

熱があるとき
朝・昼・晩の3回、熱を測ったメモ
発疹、便や尿の異常があるとき
携帯電話などで構いませんので写真を撮り来院時にお見せいただくか、便・尿を持参できる場合は直接ご持参ください。
嘔吐・下痢のとき
回数や頻度、水分は何をどの程度とっているか、おしっこは出ているかのメモ

オレンジの入口ブルーの入口
ご来院受け付け方法

アレルギー科の入り口

アレルギー外来、予防接種、乳児健診、その他相談

アレルギー外来、予防接種、乳児健診、その他相談の方は、オレンジの入口から。

小児科の入り口

一般診療

一般診療の方は、ブルーの入口から。

どちらか迷われる方は入る前にインターホンでお尋ねください。