神戸市東灘区の小児科・アレルギー科ならばやしこどものアレルギークリニック

神戸市東灘区本山中町4丁目13番15号ご相談 078-412-7925

ならばやしこどもアレルギークリニックよりお知らせ

麻しんとマジンガーZ

麻しんは感染力が非常に強く、簡単に人から人に感染し、免疫が不十分な人が感染すると高い確率で発症します。
発症すると肺炎や中耳炎になることがあり、日本のような先進国であっても、発症した人の1000人に1人が死亡すると言われています。
日本は2015年にWHO(世界保健機関)から、土着の麻しんウイルスが存在しない「麻しん排除国」に認定されました。
ですから、今、日本で報告される麻しん患者は、海外で感染して日本に帰ってきてから発症している人たちです。
この夏、海外旅行を計画している人で、麻しんの免疫があるかどうかわからない人は、あらかじめ予防接種を受けておくことをお勧めします。
厚生労働省が、「麻しんがゼロ」と「マジンガーZ」の語呂合わせでポスターを作ってしまいました。つながりはよくわかりませんが、NAC隊長のツボにはまった啓発ですのでご紹介します。

麻しんがゼロポスター

8月のお盆休みについて

8月9日から16日までをお盆休みとさせていただきます。

この時期は汗によりアトピー性皮膚炎が悪化しやすいですので、こまめにシャワーを浴びるなどして悪化させないようにしましょう。日々のスキンケアも怠りなく。

食物アレルギーのあるお子様のいる家庭では誤食にはくれぐれもご注意ください。旅行先での外食では意外なものに意外なものが含まれていることがありますので、必ず内容を確認してください。

気管支喘息で日々吸入薬を使用しているお子様は、旅行や里帰りのときもお薬を忘れずカバンに入れて持って行ってくださいね。